トップ  >  子供  >  10代の子どもたちにとって早起きは体に良くないという研究結果

10代の子どもたちにとって早起きは体に良くないという研究結果

2014年09月11日

昔から日本では”早起きは三文の徳”と言われ、健康にも良いばかりでなく、いくらかの利益をも得ることができるとされてきた。だが現代における10代の子どもたちにとっては、必ずしも良いこととは言えないようだ。
ということです。

早起きは三文の徳ではなかった?10代の子どもたちにとって早起きは体に良くないという研究結果(米研究) : カラパイア

中学生くらいになると、
夜早く眠れなくなるため、 朝早く起きると睡眠時間が短くなりすぎる、
ということのようだ。

私が中学生だったときは、
部活などで疲れていて、かなり早く寝ていた気がしますが。







関連記事

世界で初めて完全な臓器を人工的に作ることに成功 | トップページへ戻る | 脳のリセットボタンを押して創造性を発揮させる方法

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント