トップ  >  健康  >  腸を休めると、アンチエイジングに効果あり

腸を休めると、アンチエイジングに効果あり

2014年07月30日

3~4日間、通常の半分から3分の1の摂取カロリーに抑え、固形物は摂らず、お粥やスープ(具の野菜や魚等もフードプロセッサーで液状にする)、ジュース(野菜や果物はミキサーで液状にする)、スムージー、ミルクセーキなどを食するものです。免疫力やデトックス力を高めるのに効果があります。また、ガン細胞やウィルス感染細胞を攻撃すると話題になったNK細胞(ナチュラルキラー細胞)がメディカル断食によって増えることも示唆されています。
ということです。

腸を休めると、アンチエイジングに効果あり!|食の安全|ダイヤモンド・オンライン

今日のように、
一日三食、十分な食物を食べることが出来る、という状況は、
人間の体にとっては、実はおかしなことなのかもしれないなと、
思いました。







関連記事

英国に2014年初のミステリーサークル出現 | トップページへ戻る | 食べるほどにカロリーを消費する「マイナスカロリー食品」

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント