トップ  >  健康  >  「一生懸命微かな音を聞く」と早く眠りにつけるらしい

「一生懸命微かな音を聞く」と早く眠りにつけるらしい

2014年07月23日

 家の外の風の音でも家の中の何かのモーターの音でも何でも構わないが、なるべく微かで聞こえるか聞こえないか位の音に意識を集中させる。何も考えず、ただひたすらその微かな音を追ってみよう。気づいたら朝になっているはずだ。
と言うことです。

アッと言う間にすぐに眠れてしまう画期的な導眠法 初公開! - xevra's blog

二晩ほど試してみましたが、
確かに良く眠れたよう泣きがします。

「かすかな音」以外の「かすかでない音」が気になってしまう場合は、
うまくいかないかもしれませんが。





関連記事

87年間連れ添った夫婦が教える、結婚生活と愛を長続きさせる含蓄あるアドバイス | トップページへ戻る | 血液型と性格「関連なし」…日米1万人超を調査

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント