トップ  >  健康  >  うつ病と殺虫剤、その関連が明らかに

うつ病と殺虫剤、その関連が明らかに

2014年07月21日

米国・ノースカロライナ大学のJohn D Beard氏らは、Agricultural Health Studyに登録された殺虫剤を個人で散布した男性のデータを解析し、殺虫剤の曝露とうつ病との関連を調べた。その結果、2系統(燻蒸剤・有機塩素系)、7種類(リン化アルミニウム、二臭化エチレン、2,4,5-トリクロロフェノキシ酢酸、ジエルドリン、ジアジノン、マラチオン、パラチオン)において、うつ病との明らかな関連が認められたことを報告した。Environmental Health Perspectives誌オンライン版2014年6月6日号の掲載報告。
ということ。

うつ病と殺虫剤、その関連が明らかに|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット


我が家で使っている殺虫剤に入っていたのは、
 
「イミプロトリン」
という成分でした。
この成分は、
この記事には出てきていないので、
いいのかもしれません。

それでも、
小さな子どもとかがいる場合などには、
冷却タイプにしたほうがいいかなとも思ったりします。


関連記事

最愛の人の写真を見つめることで疼痛が緩和する | トップページへ戻る | 吸入型インスリンを承認――FDA

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント