トップ  >  医療  >  吸入型インスリンを承認――FDA

吸入型インスリンを承認――FDA

2014年07月21日

米食品医薬品局(FDA)はこのほど、糖尿病治療薬として吸入型ヒトインスリン(商品名:Afrezza、製造元:MannKind社)を承認した。FDA薬剤評価研究センター代謝内分泌製品部のJean-Marc Guettier部長は、「食前インスリン投与が必要な患者にとって新たな治療オプションになるだろう」と述べている。
ということ。

吸入型インスリンを承認――FDA|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

インスリンの自己注射は大変ですからね。

吸入でインスリンが投与できるのは、
助かるなと思います。
関連記事

うつ病と殺虫剤、その関連が明らかに | トップページへ戻る | 北大、「明るい光+運動」が時差ボケ解消に有効であることを明らかに

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント