トップ  >  医療  >  金属がなくてもMRIで熱傷を起こすことがある

金属がなくてもMRIで熱傷を起こすことがある

2014年05月05日

MRIによって、
汗かきの患者さんは、運が悪ければ偶発的な電気伝導ループによって熱傷を来すこともありうる
ということです。

【第14回】金属がなくてもMRIで熱傷を起こすことがある | Dr. 倉原の”おどろき”医学論文 | 連載企画|医師・医療従事者向け医学情報・医療ニュースならケアネット

非常にまれなケースのようですが。
関連記事

雨の日に花粉症などの症状がひどくなる理由 | トップページへ戻る | 便のニオイで病原微生物がわかる?

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント