トップ  >  健康  >  はちみつには細菌が抗生物質に対して耐性を持つのを防ぐ効果がある

はちみつには細菌が抗生物質に対して耐性を持つのを防ぐ効果がある

2014年03月20日

はちみつの健康効果については広く知られているが、最新の研究で感染から体を守り、細菌が抗生物質に対して耐性を持つのを防ぐ効果があることがわかった。
ということ。

はちみつを食べると薬が効きやすくなる!?:米専門家談 - IRORIO(イロリオ)

細菌が抗生物質に対して耐性を持つのは、
特定の細菌だけに効果があるからだとおもう。

特定の細菌だけを殺すので、
抗生物質が効かない細菌が増えてしまう。

はちみつの効果は、
細菌の繁殖を全体的に抑制する、
という感じかな。

特定の細菌だけが死んで、
ほかの細菌が増えるということがおきにくい。
関連記事

救急車から心電図送信、心筋梗塞の治療早める試み | トップページへ戻る | 米国でチョコレートの錠剤を使った大規模実験開始間近

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント