トップ  >  介護  >  2013年の老人福祉事業者の倒産が大幅増。それはなぜ?

2013年の老人福祉事業者の倒産が大幅増。それはなぜ?

2014年02月28日

必要なものなのに……。2013年の老人福祉事業者の倒産が大幅増。それはなぜ? - IRORIO(イロリオ)
という記事を読んだ。

老人福祉事業者の倒産が増加した原因とされる部分を記事より抜粋。

はじまりは2000年の4月の介護保険法施行だと帝国データバンクは指摘。これにより介護関連事業にビジネスチャンスを見出す民間企業が増え、競争が激化した。さらに2006年4月に介護保険法が改正されたことで、国からの金銭的負担が減る一方で経営者の負担が増加。さらに低賃金に伴う人手不足や労働環境の悪化など、老人福祉事業には多くの問題が重なっている。

このような理由だとすると、
今後もこの業界の厳しさは、増していくのだろうなと思う。


関連記事

菓子パン好きの人が人生に与える損失 | トップページへ戻る | 脳科学が発見! 吸うと人を信じてしまう魔法の物質

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント