トップ  >  健康  >  喉が痛いならアイス、鼻炎なら大根。風邪を引いた時に食べた方が良いもの

喉が痛いならアイス、鼻炎なら大根。風邪を引いた時に食べた方が良いもの

2014年02月27日

寒い季節はインフルエンザや風邪が大流行しますが、具合の悪い時は食欲が無くなりがちです。しかし、できるだけ早く回復するためにも、健康な時以上に体は栄養を必要としています。今回は、風邪の時に食べた方が良いものをご紹介します。
という記事。

喉が痛いならアイス、鼻炎なら大根。風邪を引いた時に食べた方が良いもの : ライフハッカー[日本版]

この記事に書かれていた、

スパイシーな料理を食べると鼻づまりが良くなりますが、それは料理に使われているスパイスが自然の鼻炎薬でもあるからです。チリペッパーやわさび、大根などは、鼻炎の症状を和らげます。

という部分は、
ちょっと意外な感じがしました。

わさびで鼻がツーンとするのは、
鼻にとっては悪くはないのかもしれません。

関連記事

温水洗浄便座の普及で増加した病気「肛門湿疹」「切れ痔」 | トップページへ戻る | アスピリン 大腸ポリープの再発抑制効果

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント