トップ  >  薀蓄  >  暴力やアルコールなどの問題は親から子へ遺伝的に受け継がれる

暴力やアルコールなどの問題は親から子へ遺伝的に受け継がれる

2014年02月20日

暴力やアルコール依存症といった社会問題について、生物学的に解明することを目指した研究が行われているという。こうした研究によれば、親の体験したトラウマは遺伝子レベルでその子供に、そして孫にも受け継がれていくのだそうだ
ということ。

暴力やアルコールなどの問題は親から子へ遺伝的に受け継がれる | スラッシュドット・ジャパン サイエンス

これが正しいとすると、
親がトラウマを経験する前(より若い時)に生まれた子供の方が、
遺伝的に良い情報を受け継いでいるということになるのだろう。

逆に、
親のが経験したポジティブな体験というのは、
子供に受け継がれないのだろうか。




関連記事

食物繊維摂取量が多いほど、心血管疾患のリスクは低い | トップページへ戻る | 介護負担へらす睡眠センサー 日大工学部など開発

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント