トップ  >  健康  >  「緑に癒される」は本当だった

「緑に癒される」は本当だった

2014年01月10日

実際に、緑豊かな公園はうつ病の予防に一役買ってくれることが、最新の研究で明らかになった。
ということです。

「緑に癒される」は本当だった…との英大学調査結果 - IRORIO(イロリオ)

記事より一部抜粋。

英エクセター大学医学部のIan Alcock博士が、5年にわたり1,000人以上の被験者のデータを分析した結果、緑の多い都市部に移り住んだ人のメンタルヘルスは急速に回復し、3年経っても良好な状態を保っていると判明した。 一方再度緑の少ない都市部へと移った人たちは、精神の健康が悪化する傾向にあったとか。

緑の多い田舎に住んでいる場合は、
どうなんだろうか?

関連記事

てんかんの薬で歌ヘタが改善できる可能性が明らかに | トップページへ戻る | 赤ちゃんのおむつが濡れていることを知らせてくれるiPhoneアプリ『TweetPee』

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント