トップ  >  医療  >  遺伝子解析サービスが開始

遺伝子解析サービスが開始

2013年12月29日

東京大学の博士課程で生活習慣病の発症メカニズムを研究する高橋祥子さんら(25)が立ち上げた「ジーンクエスト」は来年1月から遺伝子解析サービスを開始する。検査キットに唾液(だえき)を入れて送ると、4~6週間後に、がんや生活習慣病のなりやすさなど約200項目について結果が送られてくる。
ということ。

遺伝子情報、あれにもこれにも 運動・レストラン…:朝日新聞デジタル

知りたい気持ちが半分、
なんか怖いなという気持ちも半分。






関連記事

カスピ海ヨーグルトがインフルエンザの症状をおさえる | トップページへ戻る | 牡蠣の「生食用」と「加熱用」の違い

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント