トップ  >  健康  >  総合ビタミン剤にはほとんど医療効果なし

総合ビタミン剤にはほとんど医療効果なし

2013年12月27日

医学界の専門家が学術雑誌の論説欄に、総合ビタミン剤には慢性疾患を抑制する効果はほとんどないため「総合ビタミン剤の摂取は控えた方がよい」と寄稿した。2度の新たな臨床試験の結果も添付している。
ということ。

総合ビタミン剤にはほとんど医療効果なし - WSJ.com

総合ビタミン剤に長期的な健康に対する効果はないとしても、
なんとなく元気が出ない時に飲むと、なんとなく元気が出るような気がする、
という効果はあるとおもう。

関連記事

快眠のヒケツは「楽しかったことを思い出す」 | トップページへ戻る | 人生の花盛りは「69歳」

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント