トップ  >  医療  >  腎臓がん手術中に動脈を誤切断、女性患者が死亡

腎臓がん手術中に動脈を誤切断、女性患者が死亡

2013年12月25日

山口大医学部付属病院(山口県宇部市)は24日、腎臓がんの手術中に、切断の必要がない動脈を誤って切断し、50歳代の女性患者が死亡する医療ミスが起きたと発表した。
ということ。

腎臓がん手術中に動脈を誤切断、女性患者が死亡 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

40歳代の執刀医というのは、
かなりベテランの医師なんだろとおもうけど。

関連記事

診療報酬改定「下げるべきだった」56% | トップページへ戻る | 病気知らずになるための5つの秘訣

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント