トップ  >  医療  >  病棟に置いたチョコレートの生存期間中央値は51分

病棟に置いたチョコレートの生存期間中央値は51分

2013年12月20日

病棟にチョコレートを置いたらどうなるか、
という研究だそうです。

病棟に置いたチョコレートの生存期間中央値は51分 : 呼吸器内科医

病棟にチョコレートがあったら、
そりゃ食べるでしょ。



関連記事

ロボットスーツで脊髄損傷や脳卒中患者の身体機能改善 | トップページへ戻る | うつ病のリハビリプログラムの一環としてランニングを取り入れている病院がある

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント