トップ  >  健康  >  うつ病のリハビリプログラムの一環としてランニングを取り入れている病院がある

うつ病のリハビリプログラムの一環としてランニングを取り入れている病院がある

2013年12月19日

うつ病のリハビリプログラムの一環としてランニングを取り入れている病院がある。スタートして2年弱だが、回復へのアプローチとして確実に成果をあげているという。どんなプログラム内容なのか。北原リハビリテーション病院の作業療法士、高橋章郎さんにお話を聞いた。
ということ。

<走るという新たな治療法> 作業療法士が太鼓判! ランがうつ病を救う!?(1/2) - Number Web : ナンバー

走ると元気になる感じがするのは、
私自身よく経験している。

気分が乗らない時や、
なんだかやる気が出ない時には、
ちょと走ってみると良いと思う。

関連記事

病棟に置いたチョコレートの生存期間中央値は51分 | トップページへ戻る | 介護する息子の虐待が少なくない

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント