トップ  >  スポンサー広告  >  スポンサーサイト  >  子供  >  今どきの子供は30年前の子供より足が遅い!でも日本は例外

スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラームが鳴る数分前に目覚めるという現象の理由 | トップページへ戻る | 寒さに打ち勝つ12の方法

このページのトップに戻る

今どきの子供は30年前の子供より足が遅い!でも日本は例外

2013年11月30日

現代の子供は親が子供だったころに比べ、運動能力が落ちていることが新しい調査で明らかに。1マイル(1.6km)走るのに30年前の子供より90秒も遅くなっているそうです。
ということですが、

今どきの子供は30年前の子供より足が遅い!でも日本は例外―米調査結果 - Peachy - ライブドアニュース

日本は例外的に、
過去とと比べてあまり変化していないのだそうです。

良い事なんだろうなと思いますが、
体力のある子と無い子の二極化が進んで、平均すると変化がない、
ということなのかもしれないなと、
ちょっと思いました。
関連記事

アラームが鳴る数分前に目覚めるという現象の理由 | トップページへ戻る | 寒さに打ち勝つ12の方法

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。