トップ  >  医療  >  ノロウイルス、流行の兆し

ノロウイルス、流行の兆し

2013年11月28日

ノロウイルスなど感染性胃腸炎が流行の兆しを見せている。国立感染症研究所によると、全国3千カ所の小児科で確認された患者は先月下旬ごろから増え始め、最新の1週間(11~17日)で1カ所当たり平均5・74人。前の週から4割増えた。例年、年末にかけてピークとなるため、専門家は手洗いなど予防を呼びかけている。
ということ。

ノロウイルス、流行の兆し 手洗い徹底で予防呼びかけ:朝日新聞デジタル

今年もこの季節だなと。

気を付けないといけない。
関連記事

怒りっぽい人は心臓病再発少ない | トップページへ戻る | 夜更かしは免疫システムにも悪影響

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント