トップ  >  医療  >  パナソニック、病院内自律搬送ロボット“HOSPI(ホスピー)”の販売を開始

パナソニック、病院内自律搬送ロボット“HOSPI(ホスピー)”の販売を開始

2013年11月19日

パナソニック株式会社が、病院内の薬剤や検体を人手に替わって全自動で搬送する「病院内自律搬送ロボットHOSPI(ホスピー)」の販売を開始しました。HOSPI(ホスピー)は、看護師や検査技師の本来業務の大きな阻害要因となっている薬剤や検体の院内搬送を肩代わりするロボット。誘導ラインや軌道の敷設工事が不要で、新築・増築に関わらず搬送経路も自由に設定することができ、エレベータと連動して自動で乗降するので多階層の搬送にも対応しています。
ということ。

オビカキ

患者さんの案内などにも使えたら、
いいかなと。



関連記事

「永久気管孔」にシート 看護師不起訴処分 | トップページへ戻る | ヒトは心が温まると体まで温まったように感じる

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント