トップ  >  ニュース  >  おむつ交換のタイミングを教えるウェアラブルデバイス

おむつ交換のタイミングを教えるウェアラブルデバイス

2013年11月14日

何度でも繰り返し使えるシリコン製の水分センサをおむつに付け、介護者は、自分の腕に着ける腕輪や目覚まし時計型の警報装置で、おむつが濡れたことを知る。
という装置。

おむつ交換のタイミングを教えるウェアラブルデバイスをスペインのスタートアップが開発 | TechCrunch Japan

これは、
介護や看護の世界に革命を起こしそうな装置だな。

この装置のほかにも、
その人の状態を知るためのウェアラブルデバイスは、
今後、医療分野で利用が拡大しそうだなと思う。

関連記事

人間関係のストレスは「人間関係の中でしか解消できない」 | トップページへ戻る | 表情を微妙に変化させて、感情を喚起するシステム

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント