トップ  >  ニュース  >  表情を微妙に変化させて、感情を喚起するシステム

表情を微妙に変化させて、感情を喚起するシステム

2013年11月13日

自分の顔の映像をコンピューター処理して少しポジティブな表情に変更し、それを映し出してその人に見せると、その人の気持ちも少しポジティブになるという装置。

表情を微妙に変化させて、感情を喚起するシステム「扇情的な鏡」 | マイナビニュース

一家に一台置いておいて、
毎朝覗けば、
一日が気持ちよくはじめられそうだなと思った。

この方法が本当に有効ならば、
笑っている自分の顔の肖像画を描いてもらって、それを家の中の目に付くところに飾っておいて、毎朝見るようにすれば、
同じような効果が得らるかもしれないな。

関連記事

おむつ交換のタイミングを教えるウェアラブルデバイス | トップページへ戻る | 看護師の医療行為解禁へ 研修受講で気管挿管など可能に

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント