トップ  >  健康  >  コーヒーは肝臓がんリスクを低減

コーヒーは肝臓がんリスクを低減

2013年11月10日

コーヒーを飲むと肝臓がんのリスクが低減する可能性があることが、イタリア、ミラノ大学のCarlo La Vecchia氏らの研究で示唆された。研究論文は、「Clinical Gastroenterology and Hepatology」11月号に掲載された。
ということ。

コーヒーは肝臓がんリスクを低減(2013.11.7掲載)

さすがはエスプレッソの国の研究だなと。

日本も、
緑茶の効果をもっと研究して、
世界に発表しないといけない気がする。

関連記事

テレビの視聴時間が長い子供ほど、自尊心が低く鬱病の傾向がある | トップページへ戻る | 座っている時間が長い男性は大腸ポリープが高リスク

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント