トップ  >  ニュース  >  コメダ珈琲店も不適切表示 ホイップを「生クリーム」

コメダ珈琲店も不適切表示 ホイップを「生クリーム」

2013年11月08日

全国に展開する「コメダ珈琲店」などを運営するコメダ(名古屋市東区)は店内や公式ホームページの飲み物とデザートのメニューで「表記に不適切なものがある」と発表した。社内調査の結果として6日にホームページに載せた。
ということ。

コメダ珈琲店も不適切表示 ホイップを「生クリーム」:朝日新聞デジタル

偽装の部分は、

ウインナコーヒーやココアなどに使う乳製品由来の「生クリーム」は、実際は植物性原料を使う「ホイップクリーム」だった。「チョコレートケーキ」に使う「自家製チョコレートクリーム」は委託先で製造。「100%みかんジュース」では、オレンジを使ったという。

ということで、
私は、今から10年以上前、看護学生をしていたときに、
コメダコーヒーでバイトしていたことがありますが、
そのときから、使われていたのはホイップクリーム、オレンジジュースでした。

そのときは、
メニューの方に「生クリーム」や「100%みかんジュース」という記載はなかったと思うので、
材料を変えずにメニューのほうを変更したんだろうなと思います。


関連記事

低血圧な人は外見が若々しく長生きする | トップページへ戻る | 「喉の痛み」を即効で治す方法

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/09 08:55)

名古屋市東区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
ケノーベル エージェント: 2013年11月09日

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント