トップ  >  洋楽  >  特定看護師に、日医のすべてをかけて反対するのだそうだ

特定看護師に、日医のすべてをかけて反対するのだそうだ

2010年02月25日

日医の常任理事の人は、
特定看護師に、
日医のすべてをかけて反対するのだそうだ。

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/26514.html
(読むには怪異登録が必要です。)

反対の理由として書かれていたことについて。


1、会見で羽生田常任理事は、「(検討会で)一度も検討していないものが報告書の中に出てくること自体おかしい」と批判。

聞いていない!
というのは反論の常套手段だと思うけど、
あまり意味が無いものだとも思う。

新しい話は、
誰も聞いていなくて当然なわけだから。

そしたら、
新しいことをすべて否定してしまうことになる。



2、また、特定の医行為を法律に明記した場合、「地域医療はすべて崩壊する」と警鐘を鳴らし、「トライアルで患者さんを実験台にするような話になる」として、モデル事業にも反対の意向を示した。

モデル事業等ありかた自体の否定は、
ちょっと的が外れていると思う。

治験とかもあるわけだし。

モデル事業の進め方で、
折り合いをつけていくしかないのだろうと思う。

それから、
地域医療がすべて崩壊する、という部分の根拠を、
知りたいと思った。



3、特定看護師の要件に大学院修士課程の修了が含まれていることに対しては、「全国でどれだけ修士課程に行ける看護師さんがいるか、その辺も考えていただきたい」と求めた。


どんなに困難でも、
修士課程に行こうとする看護師さんは必ずいると思う。

誰でもいけるようにしておかないと、
不公平だというかな。



この問題に関しては、
もう少し納得のいく反論を誰かにしてほしいと思う。



関連記事

テレビ医療ドラマの痙攣発作への対応は誤りが多い | トップページへ戻る | 炭酸飲料は膵臓癌のリスクを高める

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る