トップ  >  医療  >  血管の中を通って患部に薬を運ぶマイクロロボット

血管の中を通って患部に薬を運ぶマイクロロボット

2013年10月06日

香港中文大学のZhang Li氏が率いる研究チームが、画期的な医療用マイクロロボットの開発に成功した。血管の中を通って患部に薬を運ぶという役割のこのマイクロロボットは、従来とは比べ物にならないほど大量の薬を「積載」できることが特長。この開発のおかげで、手術が必要な重度の脳卒中が、注射だけで治せるようになる可能性が見えてきた。
ということ。

新開発の医療用マイクロロボットで、脳卒中の手術が不要になる可能性が見えてきた - IRORIO(イロリオ)

ミクロの決死圏みたいだな。

関連記事

登山中の看護師、岩場で足滑らせ50m滑落・死亡 | トップページへ戻る | 山形の元看護師が大槌町に7000万円寄付

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント