トップ  >  医療  >  病院王・徳田虎雄氏の実像 公選法違反容疑の徳洲会トップ

病院王・徳田虎雄氏の実像 公選法違反容疑の徳洲会トップ

2013年10月01日

公選法違反容疑で東京地検特捜部の強制捜査を受けた医療法人「徳洲会」グループを率いるのは、全身の筋肉が動かなくなる難病に侵された理事長の徳田虎雄氏(75)だ。徳洲会を日本最大の民間医療グループに育てあげる一方、衆院議員を4期務めた政治家時代には、現ナマが乱舞する金権選挙などで世間を騒がせた。「病院王」の実像を探った。
という記事。

つなごう医療 中日メディカルサイト | 病院王・徳田虎雄氏の実像 公選法違反容疑の徳洲会トップ 

徳洲会って、
こういう人が率いる病院だったのですね。
関連記事

家族の責任、どこまで 徘徊中、線路に…遺族に賠償命令 | トップページへ戻る | 流産が“人並み”となった医療・介護の異常な激務 非情のマタハラ職場で未来を奪われる女性たち

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント