トップ  >  医療  >  高額医療の自己負担引き下げへ

高額医療の自己負担引き下げへ

2013年09月28日

厚生労働省は、医療費の患者負担額の上限を定めた「高額療養費制度」を大幅に見直す案をまとめた。3人家族のモデル世帯の場合、年収約370万~210万円の層で月々の上限額を今より3割低い5万7600円に引き下げる一方、年収約1160万円以上では7割引き上げて25万2600円とする案が軸だ。来年度後半から実施する方針だ。
ということ。

患者負担の上限見直しへ 厚労省案、高所得なら7割増に(朝日新聞) - goo ニュース

所得の高い世帯では、
民間の医療保険にも入れるだろうから。

こういうニュースは、
民間の医療保険会社にとっては、
嬉しいことだろうな。


関連記事

セシウム検査で判明した子どもの体内被曝の深刻度 | トップページへ戻る | 中国人男性が、自分の額で新しい鼻を育てている。

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント