トップ  >  健康  >  黒酢に皮膚がん細胞増殖の抑制効果あり

黒酢に皮膚がん細胞増殖の抑制効果あり

2013年09月07日

鹿児島大学医学部皮膚科学教室の馬場 直子氏、同教授・金蔵 拓郎氏らは、鹿児島県の黒酢メーカーが新たな製造法で商品化した黒酢「泉」について検討した結果、扁平上皮がん(SCC)細胞に対する抗腫瘍効果が認められたことを報告した。黒酢は玄米を原料とする日本の伝統的な食材で、体に良いとされるアミノ酸やミネラルなどが豊富に含まれている。「泉」はそれらの含有成分が、新たな製造法によりさらに多量に含まれているという。Nutrition and Cancer誌オンライン版2013年8月5日号の掲載報告。
ということです。

黒酢に皮膚がん細胞増殖の抑制効果あり | CareNet.com

黒酢の「泉」って、
アマゾンだとこれかな。
 ↓




関連記事

1日4杯のコーヒーで前立腺ガンの再発/進行リスクが減少 | トップページへ戻る | 古典的な日本食が長寿を支える

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント