トップ  >  医療  >  救急救命士の業務拡大、来年度から実施へ

救急救命士の業務拡大、来年度から実施へ

2013年09月06日

厚生労働省は16日までに、救急救命士の業務に心肺機能停止前の輸液などの2業務を追加することを決めた。救急救命士の業務に関する検討会が今月上旬にまとめた報告書に基づき決めたもので、ほかにも救命処置の技量の向上を図るため、関連の実習などを教育カリキュラムに盛り込む。今後、関連団体などと調整を行い、来年度をめどに業務拡大や教育を行う方針だ。
ということ。

救急救命士の業務拡大、来年度から実施へ - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン

救急救命士という名称にふさわしい業務内容のような気もします。

逆に、
そういうこともできなくて救急救命士と言っていいのかと。
関連記事

古典的な日本食が長寿を支える | トップページへ戻る | 看護師の特定行為 見えてきた「特定行為」研修の全貌

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント