トップ  >  ニュース  >  マダニ ウイルス感染、中部地方も

マダニ ウイルス感染、中部地方も

2013年09月02日

国立感染症研究所(東京)は29日、マダニを介して感染する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)ウイルスが、患者発生報告のなかった中部地方などのマダニからも見つかったと発表した。
ということ。

マダニにかまれるな…ウイルス感染、中部地方も (読売新聞) - Yahoo!ニュース

我が家の近所にいるマダニも、
このウイルスを持っている可能性があるのだろうな。

関連記事

看護師の特定行為 見えてきた「特定行為」研修の全貌 | トップページへ戻る | 多量のコーヒー摂取は早期死亡に関連

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント