トップ  >  健康  >  善行は遺伝子に良い影響

善行は遺伝子に良い影響

2013年08月15日

幸せの感じ方によって、遺伝子と健康に及ぶ影響が変わることが、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)内科教授のSteven Cole氏らの研究でわかり、研究論文が「Proceedings of the National Academy of Sciences」オンライン版に7月29日掲載された。
ということ。

善行は遺伝子に良い影響(2013.8.12掲載)

精神状態が遺伝子発現に影響を与えているということだろう。

良い精神状態を保つことは大切なことだな。

関連記事

変わる医療制度、課題は何?/社会保障改革のざっくり解説 | トップページへ戻る | 准看入学者が減少、看護3年課程は増加

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント