トップ  >  健康  >  【メンタルヘルス】 陥りやすい5つの「誤解」

【メンタルヘルス】 陥りやすい5つの「誤解」

2013年08月08日

五つの誤解としてあげられていたのは以下。

その1――「心の病」になるのは弱い人間だからだ
その2――疲れたら「週末」にゆっくり休むといい
その3――身体を休めれば心も元気になる
その4――部下の悩みを聞くには「飲みニケーション」がいい
その5――メンタルに問題を抱えた人に「頑張れ」は禁句


【メンタルヘルス】 陥りやすい5つの「誤解」/山本晴義(横浜労災病院勤労者メンタルヘルスセンター長) (PHP Biz Online 衆知(THE21)) - Yahoo!ニュース

誤解に対する正しい知識は以下。

頑張りすぎる人のほうが、心のトラブルに陥りやすい
休日も平日と変わらないリズムで過ごしたほうがいい
「心の疲れ」は、身体を動かすことで解消できる
メンタルに関する相談は業務時間内で行なおう
「適度に、適当に頑張ろう」とアドバイスをしてもいい


その人の状況によっても違ってくることで、
正解というのもないことだと思いますが。

関連記事

直接口をつけて飲んだペットボトルの飲み残しに注意が必要 | トップページへ戻る | 医療の常識を疑え!院外の薬局増の裏側

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント