トップ  >  医療  >  今冬のインフルエンザ流行シーズンへ向けて注視すべきは?

今冬のインフルエンザ流行シーズンへ向けて注視すべきは?

2013年08月04日

今日は7月31日、夏真っ盛りの1日だ。例年、インフルエンザ関連で、この時期に注視するのは南半球の動向。しかし今夏は、警戒すべき対象が多岐にわたる。最も気を使うのが、今春に中国で確認された鳥インフルエンザA/H7N9ウイルス。米国のブ豚インフルエンザH3N2vも気がかりだ。もちろん忘れてはならないのは、鳥インフルエンザA/H5N1。インフルエンザを離れれば、MERSコロナウイルスの動向も注視せざるを得ない。
ということ。

今冬のインフルエンザ流行シーズンへ向けて注視すべきは?:日経メディカル オンライン

四面楚歌みたいな感じがしてくるな。

関連記事

今年どの看護師国家試験の日程 | トップページへ戻る | ソニー 内視鏡映像表示を頭部に装着するモニター発売

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント