トップ  >  看護  >  検査前の絶食下で糖尿病薬飲み低血糖に

検査前の絶食下で糖尿病薬飲み低血糖に

2013年08月01日

検査の日、病院の看護師が朝食を取らないで来院するよう指示したが、オイグルコン(一般名グリベンクラミド)の服用を控えるよう言わなかったため、低血糖症を引き起こした。

検査前の絶食下で糖尿病薬飲み低血糖に:DIオンライン

これはありえることだな。

看護師としても、
よく注意していないといけないな。
関連記事

週150分以上運動することを目指 | トップページへ戻る | 就業中の看護師、100万人を突破

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント