トップ  >  老化  >  高齢者の安全運転に大切なのはコントラストの見分け

高齢者の安全運転に大切なのはコントラストの見分け

2013年07月31日

最近発表された調査で、視覚に何らかの障害がある人の交通事故リスクを把握するためには、視力の検査だけでは不十分であることが明らかになりました。車の運転をするには、一般の視力検査の値だけではなく、色のコントラストをどのくらい把握できるかと言うことが重要なのです。
ということ。

高齢者の安全運転に大切なのはコントラストの見分け - QLifePro医療ニュース

白内障の手術をする人が増えているとおもうけど、
記事によると、

調査が行われた公立病院では、通常は白内障の手術は片目ずつ行われます。両方の目の手術を受けるまでには、長い待ち時間があるとされています。

ということで、
手術待ちをしている人も多いのだな。


関連記事

男性の平均寿命、過去最高=女性は世界一返り咲き | トップページへ戻る | 8割が当直明けも通常勤務=医師、半数が健康不安

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント