トップ  >  看護  >  なぜ吸入デバイスで誤操作が生じるの

なぜ吸入デバイスで誤操作が生じるの

2013年07月29日

なぜ吸入デバイスで誤操作が生じるのか:日経メディカル オンライン
という記事を読んだ。

吸入する薬の種類は増えているとおもうけど、
特に高齢者のかたなどには、
器具の操作が難しかったりすることがあるとおもう。

メプチンを反対にして使ったりというような、
間違いも起こる。

正しいメプチンの使い方は、

メプチンエアー10μg吸入100回・メプチンキッドエアー5μg吸入100回|大塚製薬

薬剤師もそうだけど、
現場の看護師も、
正しく指導できるようにしておかないといけないなとおもう。



関連記事

合唱をするとメンバーの心拍が同期化する | トップページへ戻る | おやつにはナッツ ダイエットに効果的な食べ方

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント