トップ  >  医療  >  国内初、大腸用のカプセル型内視鏡が承認取得

国内初、大腸用のカプセル型内視鏡が承認取得

2013年07月25日

ギブン・イメージング(東京都千代田区)は2013年7月16日、国内初となる大腸用のカプセル型内視鏡「PillCam COLON2 カプセル内視鏡システム」の製造販売承認を取得したと発表した。
ということ。

国内初、大腸用のカプセル型内視鏡が承認取得:日経メディカル オンライン

カプセル型内視鏡、
いよいよ現場に登場してくるかな。
関連記事

ハーバード大学「40代で出産した女性は長生きする」と報告 | トップページへ戻る | かかりつけ医のためのBPSDに対応する向精神薬使用ガイドライン

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント