トップ  >  薀蓄  >  ハーバード大学「40代で出産した女性は長生きする」と報告

ハーバード大学「40代で出産した女性は長生きする」と報告

2013年07月25日

「卵子は老化する」「高齢出産は生まれてくる子供に障害があるリスクが高い」──こうした報道が氾濫し、「高齢出産」への不安が増大している。こうした時代の空気は、女性の妊娠時期を管理しようとする政府の動きまで引き起こした。しかし、妊娠や出産に関する誤解を解き、正しい知識を身につければ、むやみに不安を抱く必要などない。
という記事。

ハーバード大学「40代で出産した女性は長生きする」と報告 (NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース

記事の一部を抜粋。

「老化が遅い人だからこそ40代で出産できたのだとも考えられますが、それだけでないと思います。子供が生まれたことで、その女性が自分の体を大切にするようになった面もあるのではないでしょうか。40代で産んだ人たちは本当に健康に留意していますからね。『子供が成人するまで健康で頑張ろう』と思い、健康診断をきちんと受ける人も多いのです」

健康に気をつけることが理由だとしたら、
40代で父親になった男性も、
長生きできることになるだろうなと思う。
関連記事

急増するインスリン注入器用針による針刺し | トップページへ戻る | 国内初、大腸用のカプセル型内視鏡が承認取得

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント