トップ  >  介護  >  不正受給で訪問介護の指定取り消し- 岡山

不正受給で訪問介護の指定取り消し- 岡山

2013年07月21日

虚偽の申請などによって介護報酬を不正受給したとして、岡山県は16日、有限会社「すずらん」(津山市)が運営する訪問介護事業所「すずらん」(同)の指定を、介護保険法に基づき取り消すと発表した。取り消しは31日付。同事業所の介護予防訪問介護の指定も併せて取り消す。
ということ。

不正受給で訪問介護の指定取り消し - 医療介護CBニュース - キャリアブレイン

関連記事

うつの人の目標は抽象的すぎることが多い | トップページへ戻る | ジョギング中に突発した背部痛

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント