トップ  >  未分類  >  新型インフルエンザ流行時 人工呼吸器はあるけど医師不足で使えない

新型インフルエンザ流行時 人工呼吸器はあるけど医師不足で使えない

2009年10月20日

新型インフルエンザの流行ピーク時に対応する人工呼吸器の台数は十分にあるものの、管理する医師などが不足していることが、日本臨床工学技師会が日本呼吸療法医学会の協力を得て9月に行った調査で分かった。
ということ。

http://www.cabrain.net/news/article/newsId/24819.html

24時間、人工呼吸器を直接管理する看護師も、
おそらく足らないと思う。

しかし足らなくても、
いざ使う必要が出てきたら使うしかないので、
人手不足のまま危険な運用がされるだろうな。

おそらく、
今現在でもそういうことは各所で起きているのだと思う。



関連記事

新型インフルエンザに免疫 | トップページへ戻る | ナースプラクティショナーの件

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント