トップ  >  ニュース  >  熱中症による救急搬送が1週間で1万人超す

熱中症による救急搬送が1週間で1万人超す

2013年07月19日

総務省消防庁の速報値によると、7月8~14日の熱中症による救急搬送数は1万913人と、1万人を超えた。この数字は、5月27日からの累計搬送数1万8178人の約6割を占めるもので、気温の上昇とともに患者が急増したことが示された。
ということ。

熱中症による救急搬送が1週間で1万人超す:日経メディカル オンライン

急にすごく熱くなったからな。

関連記事

よく寝る人は、心臓血管系の病気のリスクを大幅カット | トップページへ戻る | 頭を使うと記憶力が保てる

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント