トップ  >  医療  >  厚労省の終末期GL、医師の34%が「知らない」

厚労省の終末期GL、医師の34%が「知らない」

2013年07月22日

厚生労働省医政局指導課在宅医療推進室は7月1日、厚労省が07年5月に策定した終末期医療のガイドラインについて改めて周知を図るため、「終末期医療の決定プロセスに関するガイドラインについて(周知依頼)」との事務連絡を発出した。
ということ。

厚労省の終末期GL、医師の34%が「知らない」:日経メディカル オンライン

終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン

http://www.ajha.or.jp/admininfo/pdf/2013/130703_5.pdf

終末期は、
誰にでもやってくることだとおもうので、
医療者以外の人でも、
知っておくと良いのだろうなと思います。



関連記事

熱中症対策に「常温ドリンク」が適している理由 | トップページへ戻る | 院内処方に戻してみたら…

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント