トップ  >  看護師  >  直接動脈穿刺による採血など13行為を、特定行為に位置づける提案

直接動脈穿刺による採血など13行為を、特定行為に位置づける提案

2013年07月20日

厚生労働省は7月4日に、「チーム医療推進のための看護業務検討ワーキンググループ」を開催した。
ということ。

m3.com | 一般医療ニュース

記事によると、

「手術前検査の項目・実施時期の判断」や「心臓超音波検査の実施」などは、行為の難易度がそれほど高くないなどの理由から「特定行為に該当しない」と判断されている

ということで、
超音波検査が特定行為に該当せず、

看護師の特定行為、超音波検査「該当せず」: 看護師: 看護師として気になったニュースや話題
という話だったのは、
簡単だから該当しない、
ということだったようですね。

逆に言えば、
普通の看護師でもそのくらいやれよ、
ということなのかもしれません。

やはり、
勉強しておかないと。

関連記事

転倒・骨折の原因は「筋」にあり | トップページへ戻る | 看護師長ら向け労働時間管理相談窓口を設置- 日看協、人事労務悩みに回答

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント