トップ  >  ニュース  >  医師ら報酬2400万円を全額受領 治験データ改ざん

医師ら報酬2400万円を全額受領 治験データ改ざん

2013年07月05日

肥満症改善薬の臨床試験(治験)をめぐり、被験者4人の身長が実際より低く記録されたデータ改ざん疑惑で、治験を実施した大阪市の病院が計2460万円を製薬会社側から治験関連費用として受け取り、病院内部の処理でこのほぼ全額が治験を担当した医師2人の収入になっていたことが朝日新聞の調べでわかった。
ということ。

医師ら報酬2400万円を全額受領 治験データ改ざん (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

記事によると、
看護師1人にも57万円がわたっていた。
そうだ。

医師とは桁が二つほど違うけど、
罪は変わらないな。



関連記事

尿路カテーテル抜去時の抗菌薬投与で感染リスクが低下 | トップページへ戻る | 看護師届け出制度創設へ

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント