トップ  >  ニュース  >  肥満薬の治験でデータ改ざんか 身長偽り肥満度上げる

肥満薬の治験でデータ改ざんか 身長偽り肥満度上げる

2013年07月03日

メタボリック症候群など肥満症に効く市販薬の開発をめぐり、大阪市の病院が実施した臨床試験(治験)のデータの一部が改ざんされた疑いがあることが朝日新聞の調べでわかった。被験者72人の中に治験を実施した病院の職員6人が含まれ、4人の身長が実際より低く記録されていた。治験の条件を満たすため被験者が肥満体となるよう偽装された可能性がある。
ということ。

肥満薬の治験でデータ改ざんか 身長偽り肥満度上げる (朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

お金が動くんだろうな。
関連記事

不調のモトは食道にアリ!? GERD(ガード) 最新報告 | トップページへ戻る | 糖尿病患者の血糖コントロールには散歩よりも持久的な運動の方が有効

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント