トップ  >  医療  >  新生児の気道の分泌物を除去の際、顔面清拭も吸引も効果は同じ

新生児の気道の分泌物を除去の際、顔面清拭も吸引も効果は同じ

2013年06月24日

新生児の気道の分泌物を除去する時に、鼻腔口腔咽頭吸引を行った場合と、鼻と口をぬぐった場合において、その後24時間の呼吸数への影響に差がないということが、米Alabama大学Birmingham校のJohn Kelleher氏らによって示された。論文は、Lancet誌電子版に2013年6月3日に掲載されている。
ということ。

新生児の気道の分泌物を除去の際、顔面清拭も吸引も効果は同じ - QLifePro医療ニュース

吸引を行う道具がない時代から、
赤ちゃんは生まれていたわけだからな。
関連記事

氷が解けるきっかけを解明 | トップページへ戻る | 看護スタッフの希望で実施困難な項目も-大看協、夜勤・交代制ガイドラインで調査

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント