トップ  >  看護師  >  最大の“カモ”は20代看護師たち 「SNSデート商法」で非情の人心支配

最大の“カモ”は20代看護師たち 「SNSデート商法」で非情の人心支配

2013年06月19日

デートを繰り返すことで恋愛感情を抱かせ、100万円の高額商品を購入させる。古めかしい響きがする「デート商法」で20代の若者に高額な投資ソフトを販売し、9億円以上を荒稼ぎしていたソフトウエア販売会社「WAO」(大阪市西区)社長、片和男容疑者(33)ら15人が大阪府警に詐欺容疑で逮捕された。だまし役はみんな美男美女。中には肉体関係まで結び、“カモ”を落とす者も。一方、被害者で目立ったのは20代の看護師という。身を粉にして患者をケアする看護師たちの心の隙間に入り込んだのは、「この投資ソフトで人生変わるよ。一緒にやろう」という“偽恋人”の虚飾にまみれた言葉だった。
という記事。

Business Media 誠:最大の“カモ”は20代看護師たち……「SNSデート商法」で非情の人心支配 (1/4)

看護師は、
平日の昼間に家にいる。

お金をある程度持っている。

そういうところが、
狙われたようだ。


関連記事

はじめての歯科受診。子どもが泣いて騒いだらどうすればいいですか? | トップページへ戻る | 医療ITの論点

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント