トップ  >  ニュース  >  未承認の遺伝子組み換え小麦 オレゴン州で発見

未承認の遺伝子組み換え小麦 オレゴン州で発見

2013年06月11日

米農務省は29日、オレゴン州の農家の畑で、政府が承認していない遺伝子組み換え小麦が見つかったと発表した。同省は「事態を深刻に受け止めている」として、本格調査に乗り出した。事態を受けて農林水産省は30日、同州で生産された小麦を、政府の買い入れ入札から当面外すことを決めた。
ということ。

<米農務省>未承認の遺伝子組み換え小麦 オレゴン州で発見 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

遺伝仕組み換え作物の種だったり、花粉だったりが、
知らないあいだに運ばれてしまうということもあるのだろうな。

関連記事

心肺機能が高い人はがんにかかりにくい―米研究 | トップページへ戻る | 熱中症「無罪」の理不尽 “仰天判決”に被害者は納得できるか

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

アマゾン広告

カテゴリー

最近のコメント