トップ  >  健康  >  女性の喫煙者は男性より大腸がんリスク高い

女性の喫煙者は男性より大腸がんリスク高い

2013年06月09日

喫煙による健康へのリスクが次々に明らかになっており、特に女性では男性よりも影響が強いとする研究結果が多数報告されている。こうした中、ノルウェー・トロムソ大学地域医療学科のRanjan Parajuli氏らが、女性の喫煙者は男性より大腸がん(結腸がん)を発症するリスクが高いと、米医学誌「Cancer Epidemiology, Biomarkers & Prevention」5月号(2013; 22: 862-871)に報告した。喫煙期間や喫煙本数などが多い女性ほどリスクが高まっていたという。
ということ。

女性の喫煙者は男性より大腸がんリスク高い | あなたの健康百科 by メディカルトリビューン

女性の方がリスクが高くなる理由は、
よくわからないけど。

関連記事

暴言の6割は脅迫・恐喝に発展する | トップページへ戻る | インターベンションを行う医師の脳腫瘍

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント