トップ  >  ニュース  >  准看護師が病院事務長をメスで刺す

准看護師が病院事務長をメスで刺す

2013年06月04日

31日午後1時10分ごろ、大阪府貝塚市橋本の貝塚中央病院から、「職員が刺された」と119番があった。消防隊員がかけつけたところ、同病院事務長の男性(59)が腰を刃物で刺され血を流しており、近くの病院に搬送した。命に別条はないという。
ということ。

「最近冷たい…」准看護師が病院事務長をメスで刺す 別れ話のもつれか 大阪・貝塚市 - MSN産経west

医療道具をそんなふうに使われてもな。
関連記事

日本腎臓学会など、血尿診断ガイドラインを改訂 | トップページへ戻る | 脳の手術受けながらギターを弾く男性

このページのトップに戻る

コメント

名前
題名
メールアドレス
WEBサイト
 
コメント
パスワード
  管理者にだけ表示を許可する

このページのトップに戻る

トラックバック

このページのトップに戻る

広告

カテゴリー

最近のコメント